menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. イベント用テント設営のコツ
  2. キャラクターショーの告知・宣伝は面倒!
  3. イベントでキャラクターショーを実施する方法
  4. イベントで使う発電機の種類
  5. イベント雑学~意外と知らない電気の計算方法~
  6. イベントに欠かせないステージの設置
  7. 広告代理店はイベント会社ではない。
  8. イベントに芸能人に出演してもらうには【お笑い芸人編】
  9. イベントに芸能人に出演してもらうには【アーティスト編】
  10. イベント当日が晴れとは限らない!天候によるリスクを考える。
閉じる

イベント創ろう!イベントノウハウ

イベントで使う発電機の種類

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
業務用発電機

イベントでは様々な電気機器を使用することが多く、それに伴って電源の確保が重要になってきます。
特に屋外イベントでは電源の確保は重要な確認事項です。多くの場合、発電機を用いて電源を確保することになると思いますので、発電機の種類や選び方などを説明します。

発電機の選び方

まず、発電機から取った電源でどんな機器を使用するのか、どのぐらいの電力量が必要なのかを検討します。
前回、【イベント雑学~意外と知らない電気の計算方法~】で書いたとおり、使用する機器が合計どのくらいの電力を必要とするのかを算出します。また、起動時に定格消費電力の2~3倍程度の電力が必要となる機器もあるので余裕を持って計算し、必要量の電気が取れる発電機を選びます。
発電機ごとに使用できる電力の容量が決まっています。容量の単位は【kVA】で表されていることが多く、【1kVA】と書かれていれば1000W(10A)まで使用できるという意味です。
また、発電機はエンジンを使用し発電しています。当然、エンジンの騒音が発生します。騒音がイベントや近隣の邪魔になってはいけません。低騒音型の発電機を選ぶか、発電機自体を遠くに設置して延長コードで延長する方法があります。ただし延長する場合は、距離が長くなればなるほど電圧低下を引き起こしますので機器が正常に作動しないことも考えられます。

発電機の種類

インバーター発電機
インバーターとは、電源の周波数や電圧を調整し安定した電気を作る機構の事です。テレビやパソコン、音響機器やマイコン制御の家電などは安定した電源でないと正常に作動しません。
インバーター発電機の容量は900VA~5.5kVAぐらいの容量のものが一般的です。容量の小さいものは「ポータブル発電機」として簡単に持ち運びができるタイプの製品があります。また燃料にガスを使用する製品もあります。

ポータブル発電機

ポータブル発電機

インバーター発電機

インバーター発電機

業務用発電機
イベント会場(特に屋台など)で一番よく見かけるタイプの発電機です。インバーターが付いていないので、使用する地域や機器によって50Hzか60Hzどちらかを選ぶようにします。
また上記のインバーター発電機で使用するような精密な電気機器には向いていませんが、正直使用しても問題ないことが多いです。がお勧めはしません。
蛍光灯や電球、扇風機や電動工具(充電タイプを除く)の電源に向いています。容量も2kVA~5kVAが主流です。燃料はレギュラーガソリンを使用するものが一般的です。

業務用発電機

業務用発電機

大型発電機
大量の電気を必要とする場合は大型の発電機を用意します。容量は20kVAから大きいものでは400kVAというものまであります。ディーゼルエンジンを使用し主に大きな建設現場や工場などで使用するものです。
大型の発電機は3相200Vといった普段使うことの無い200Vという高い電圧のものになりますので、イベントで使う際には分電工事が必要となります。この分電工事は資格のある人しかできませんので、発電機を借りた店、または電気工事店等別途に配線をしてくれるところにお願いする必要があります。
また、重量もかなり重いので運搬・設置にはユニック車等重機が必要になります。

大型発電機

大型発電機

発電機をレンタルする際の注意

発電機は購入するとなるとかなり高価なものですので、イベントなど短期間使用の場合はほとんどレンタルすることになると思いますが、その際の注意事項があります。
まず、メンテナンスの状態です。エンジンを搭載していますので車同様、オイルの量やプラグの状態などきちんとメンテナンスされているか。
次に、正常な電圧・電流が出ているか。特に建設現場などで使用した発電機は、エンジンの回転数を上げ電圧を高く引き上げて使用していたりすることがあります。
当然そのまま使用すると通常100Vで使用する機器は壊れます。ですのでレンタル店にしっかり確認してから借りてくるようにしましょう。

関連記事

  1. キャラクターショー告知物製作

    キャラクターショーの告知・宣伝は面倒!

  2. ステージ設営

    イベントに欠かせないステージの設置

  3. イベント用集会テント

    イベント用テント設営のコツ

スポンサーリンク

イベントとひとことでいっても結婚式の2次会のようなパーティー形式のものから地元の神社や商店街で行うお祭りのような小中規模のもの、複数企業が集まって大きな会場で行う大規模なものまで様々な形態があります。当サイトでは、様々な形態のイベントを企画~運営するにあたって必要なノウハウや便利な情報を発信できたらと思っています。

ピックアップ記事

  1. イベント用集会テント
  2. キャラクターショー告知物製作
  3. キャラクターショー
  4. 業務用発電機
  5. 電気の計算
2019年10月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る